CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
Journey of a Gemini
Journey of a Gemini (JUGEMレビュー »)
Donell Jones
とりあえずDonellなら間違いない。
#2⇒#3がまたいーね。
RECOMMEND
Journey Into Day
Journey Into Day (JUGEMレビュー »)
Seek
Good Music。
このCD持ってる人に悪い人いなそう。
RECOMMEND
Pianoforte(初回生産限定盤)(DVD付)
Pianoforte(初回生産限定盤)(DVD付) (JUGEMレビュー »)
Skoop On Somebody, SOS, 遠藤亮, SOULOGIC
#1、#2が小気味いい。
ライブにいきたくなる。
RECOMMEND
Middle Tempo Magic(CCCD)
Middle Tempo Magic(CCCD) (JUGEMレビュー »)
安藤裕子, 山本隆二

もちろん曲も良いけど、
ジャケットのAndrewに惚れた。。。
RECOMMEND
ライフ・ゴーズ・オン
ライフ・ゴーズ・オン (JUGEMレビュー »)
ドネル・ジョーンズ
#5⇒#6は凄い。
あんまりないよ。こういうの。
最高に気持ちいい。
RECOMMEND
the book about my idle plot on a vague anxiety
the book about my idle plot on a vague anxiety (JUGEMレビュー »)
toe,原田郁子,osumi aka big o

滅茶苦茶好みの音楽。
ライブでは歌声も混じるという噂が。。。
<< 福島4日目 | main | 050915  THE PARTY OF THE ___________ INTERNET INDUSTRY _____________!!!!!!!!!!! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
Good News !!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
田臥勇太選手田臥、クリッパーズのトレーニングキャンプに参加決定!

来ましたよ!!
これを見て欲しい!!このページを!!(お早めに!!)
待ってたYO!!この知らせを!!
これで田臥勇太のNBAへの挑戦が今年も始まる!!

今年は昨年と違ってサマーリーグに出られなかったものだから、どうなることやらと心配していたのだけれど、何とか今年もNBA入りのチャンスをGETできたようだ。

ここでちょっと、NBA入りまでの一般的な流れのおさらい。
大体下記の流れで正しいと思う。

シーズンオフ

↓(ドラフト)

機▲汽沺璽蝓璽亜淵廛輒邉紊任いΕぁ璽好織鵐蝓璽亜若手選手のアピールの場)



供▲肇譟璽縫鵐哀ャンプ(プロ野球でいうチームキャンプ)



掘▲廛譽掘璽坤鵐押璽燹淵廛輒邉紊任いΕープン戦)

↓(正式契約)

シーズンイン


この中で田臥が現時点で辿り着いている地点は
気離汽沺璽蝓璽阿鯆靴个靴董▲肇譟璽縫鵐哀ャンプまで来たわけである。
でもこれは、田臥のようなほぼ実績無しなプレイヤーにとってはかなりの異例。
大抵、そんな選手はサマーリーグに潜り込んで活躍しないと、トレーニングキャンプには呼ばれない。
今年の田臥はこのサマーリーグに出られなかった。
だから日本のNBAファンは『今年は駄目か。。。』と諦めかけていたのだが。。。

何か裏であったのかとつい疑ってしまう、、、まぁ、それは置いておいて。


実は、田臥には今回契約したLAクリッパーズの他にカナダにあるTORラプターズからも誘いがあったらしい
だが、それでTORを蹴ってLACというのは、スポンサー、契約内容以外に何かあるのか?
ちょっと考察をしてみた。


まずはTORの現ロスター

PG : アルストン、カルデロン、Alウィリアムズ
SG : ピーターソン、(ローズ)(Alウィリアムズ)
SF : ローズ、グラハム、Eウィリアムズ
PF : ボッシュ、ヴィヌラエバ、ボナー、
C : ウッズ、アラウージョ、Arウィリアムズ

戦術で言うと、スタートは2G2F1Cだろうが、おそらく2G3F、3G2Fの時間が長くなるのではないか。
エースのボッシュを一つ上げてCに、PFのボナー、ヴィヌラエバと共に出場する時間が増えると思われる。
ローポストでのボッシュの1on1、アルストンとのpivk&rollが中心になるはず。
ただ昨シーズンのTORはあまり見ていないので、自信はない。

田臥のポジションはPG。
だが今の所、TORには既に3人のPGがいる。
スターターはアルストンで固定は間違いない。
2ndには有望と噂されるカルデロン、ベテランのAlウィリアムズ。
パッと見、PGのポジションは薄い。
TORが田臥に声をかけた(PGの補強を考えた)ことは分からなくはない。


一方のLAC

PG : リビングストン、キャセール、ユーイング、田臥
SG : モーブリー、ロス、(マゲッティ)
SF : マゲッティ、コロレフ、シングルトン
PF : ブランド ウィルコックス
C : ケイマン、レブラッカ、(ウィルコックス)

戦術は終始2G2F1Cでいくだろう。
TORと違ってインサイドはそれなりに充実している。
シューター、パッサー、屈強なインサイド陣と揃っているので、これはヘッドコーチのダンリービーの腕の見せ所だ。

PGのポジションは田臥を抜けば3人。TORと変わりはない。
スタートはおそらく開幕では2年目のリビングストンがくるだろう。
ただチームの調子次第ではベテランのキャセールがスターターに変わるかもしれない。
リビングストンは有望だが、その場の勝ち負けに拘れば当然キャセールが長く出場することになると思う。


と、ここまで見てきて、何となく田臥がLACを選んだ理由が予想できる。


一つは実績のある3人目のPGがLACにまだいないこと。
ユーイングの評価はまだカルデロンほど高くはない。
そしてもう一つはLACのリビングストン、キャセールの怪我の多さではないかと思う。
この2人は昨シーズンも多くの試合を欠場した。
それを考慮して出場時間が長く得られそうなLACに決めたのではないだろうか?
アルストンもAlウィリアムズも怪我がちだから、自信はないけれど。。。



とにかく、これからも田臥選手のことは力一杯応援したい。
ガンバレ!!田臥勇太!!

| NBA | 23:51 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 23:51 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://hmy.jugem.jp/trackback/7
トラックバック