CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
Journey of a Gemini
Journey of a Gemini (JUGEMレビュー »)
Donell Jones
とりあえずDonellなら間違いない。
#2⇒#3がまたいーね。
RECOMMEND
Journey Into Day
Journey Into Day (JUGEMレビュー »)
Seek
Good Music。
このCD持ってる人に悪い人いなそう。
RECOMMEND
Pianoforte(初回生産限定盤)(DVD付)
Pianoforte(初回生産限定盤)(DVD付) (JUGEMレビュー »)
Skoop On Somebody, SOS, 遠藤亮, SOULOGIC
#1、#2が小気味いい。
ライブにいきたくなる。
RECOMMEND
Middle Tempo Magic(CCCD)
Middle Tempo Magic(CCCD) (JUGEMレビュー »)
安藤裕子, 山本隆二

もちろん曲も良いけど、
ジャケットのAndrewに惚れた。。。
RECOMMEND
ライフ・ゴーズ・オン
ライフ・ゴーズ・オン (JUGEMレビュー »)
ドネル・ジョーンズ
#5⇒#6は凄い。
あんまりないよ。こういうの。
最高に気持ちいい。
RECOMMEND
the book about my idle plot on a vague anxiety
the book about my idle plot on a vague anxiety (JUGEMレビュー »)
toe,原田郁子,osumi aka big o

滅茶苦茶好みの音楽。
ライブでは歌声も混じるという噂が。。。
<< アンスポーツマンライクファール | main | きょうのできごと >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
あひるの空
あひるの空 Vol.9 (9)
あひるの空 Vol.9 (9)

ジャンプとマガジンは毎週読んでいるのだけど、その中で最近のお気に入りはあひるの空。

題材はバスケットボールで、主人公が149cmで3ptが武器のSG。
その他PG、SF、PF、Cと各ポジションも個性あるキャラクターが揃い、ギャグ漫画としてもスポーツ漫画としても楽しめる。

この9巻の表紙も中々好きです。


これを読んでいて思い出すのは、高校時代の部活動だ。
夕方から夜まで、大体3時間ぐらいの全体練習がほとんど毎日のようにあった。
特に覚えていることは、全体練習終了後の個人練習である。
シューティングやドリブル、ハンドリングのドリル、他にトレーニング室で筋トレ等だ。
でも、好んでやっていたのは先輩との1on1。
自分よりも格上の相手とやるのが僕のルールだった。
自分のスキルの限界、スピードの限界、スタミナの限界、身体能力の限界。
これらの限界ギリギリの所でプレーをすることが楽しくて仕方なかった。
瞬間瞬間で体が閃き、反応する。
ある種のトランス状態になるのだが、そんな時はどんな相手にでも負ける気がしなかった。(もちろんたくさん負けたけど)


あひるの空を読んでいると、そんな4,5年前のことを思い出させる。
そして僕は思うのだ。
「あぁ、あの時はあの時で僕は幸せだったのだなぁ」と。

正直、今でも体が疼く。
あの瞬間の体の火照り、熱さを求めて。


これからもバスケと共に生きていきたい。

| バスケ | 15:26 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | 15:26 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://hmy.jugem.jp/trackback/19
トラックバック
あひるの空
 今回紹介するのは週刊少年マガジンで連載されている「あひるの空」です。ここの商品紹介欄にもアップしてある漫画です。僕には珍しくバスケ漫画ですがはまっております。今まで読んだバスケ漫画といえば、スラムダンク・リアル・DEARBOYSぐらいしか記憶にござ
| FC.VIRIDIS BLOG | 2005/11/01 3:16 AM |