CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
Journey of a Gemini
Journey of a Gemini (JUGEMレビュー »)
Donell Jones
とりあえずDonellなら間違いない。
#2⇒#3がまたいーね。
RECOMMEND
Journey Into Day
Journey Into Day (JUGEMレビュー »)
Seek
Good Music。
このCD持ってる人に悪い人いなそう。
RECOMMEND
Pianoforte(初回生産限定盤)(DVD付)
Pianoforte(初回生産限定盤)(DVD付) (JUGEMレビュー »)
Skoop On Somebody, SOS, 遠藤亮, SOULOGIC
#1、#2が小気味いい。
ライブにいきたくなる。
RECOMMEND
Middle Tempo Magic(CCCD)
Middle Tempo Magic(CCCD) (JUGEMレビュー »)
安藤裕子, 山本隆二

もちろん曲も良いけど、
ジャケットのAndrewに惚れた。。。
RECOMMEND
ライフ・ゴーズ・オン
ライフ・ゴーズ・オン (JUGEMレビュー »)
ドネル・ジョーンズ
#5⇒#6は凄い。
あんまりないよ。こういうの。
最高に気持ちいい。
RECOMMEND
the book about my idle plot on a vague anxiety
the book about my idle plot on a vague anxiety (JUGEMレビュー »)
toe,原田郁子,osumi aka big o

滅茶苦茶好みの音楽。
ライブでは歌声も混じるという噂が。。。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ふはー

今週は割とつかれた。

今週の営業日の5日間全て、AM1時までに会社から出られなかった。
何とか5時間の睡眠時間はキープできたけど、金曜日の夕方にはぐったり。
昨日なんて結局AM3時まで居てしまった。
いよいよ仕事量がパッツンぎみになってきましたよ、と。
来週にもろもろ残してきた。

この代理店って業界は本当に儲からないなーと思う。
だってあれだけ皆で働いても粗利が15%〜20%だったりするもんだから、販管費でトンじゃう。
大学の時、お外でカフェとかやってたけど、そん時は粗利50%くらいだったよ。
比較するもんじゃないけど、こりゃ儲からんわけだ。

とはいえ、今週はそこそこ充実していたと思う。
準大手〜大手クラスのお客様ばかりを回れたし、
来週からコンペ提案もさせてもらえるようだし。


仕事をしていて何が辛いか?って、そんなん決まってる。

結果が出せないことだ。

就労時間の長さなんて、本当に全くもって関係ない。
数字積めない営業マンなんて何の価値もないんだから。


とはいえ、とはいえ、
こんなコト書き殴っていられるのも今の内だけだろう。
ウチの会社でも何人かが壊れてしまった。
100人いたら、100人全員が耐えられるわけでもないということだ。

ちょっと考えてしまったけど、まぁ、それでもいいや。
この1年間は後を振り返らないと決めた。
こないだ来た社長にも激をもらったしね。


多分、この土日も一瞬で終わる。
さぁて、がんばろ。
がんばりますよ。
| オシゴト | 12:40 | comments(2) | trackbacks(0) |
はい、まだ会社にいるわけですが
まだ会社にいます。
ひと段落したので、一寸興じているのです。


また愚痴を。


以前会ったお客さんの態度が変わってる。

正直コレが一番辛い。
前に会った時は、ノリノリだったのに、1週間経って電話すると冷たくなってたり。

こないだ滅茶苦茶楽しく会話ができたお客さんがいて、
好きな音楽の話とか、映画の話とか、そんなことを楽しく2時間も話していた。
それが今日電話したら、いきなりテンションが落ちている。
おまけに時間がないから、提案書はFAXかメールで送ってくれときたもんだ。
提案はやっぱり直に会って話させてもらわないと、良い提案も刺さらない。
要するに逃げられているのだ。
提案を受けたくないのだ。

コレってすげー凹みます。
予算もあって、やりがいのある案件で、担当と仲良くなると尚更。

営業をしていると自分では確度が高いと思っていた案件が、
いとも簡単にひっくり返されることが日常茶飯事だ。
自分でココはイケルと思っていた案件が、容易に転がっていく恐怖。
正直、やってられんなーとも思います。

しかし、やっぱりその逆もあって、
駄目だと思っていた案件から急に連絡がくることもある。
あるいは駄目もとの提案がそのまま入ったり。


いいこともあればわるいこともある

やっぱりシンプルな言葉ほど真実に近いのかなぁ。



こんな感じで仕事をしているのです。

| オシゴト | 00:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
ぼーなすがでた
今日、ボーナスが出た。
金額はたいしたことないけど、交通費の支給分も入れると2桁は超えた。
とりあえず誰かのプレゼント代に回します。

今週は怒涛の1週間。
5日間で入れていたアポが12件。
名古屋市内のアポから遠くのアポは静岡県まで。
一日3件アポの日はさすがにキツかった。。。
朝11時〜、昼14時〜、夕17時〜、とかして一日中動き回った。
疲労感は凄まじく、3件目のアポが終わってその会社のドアから出た時、
口を開くだけでも億劫になったほどだ。
それから社内に戻ってメール処理、提案作業、運用作業に入るのだが、
テンションが上がらず、仕事が全!然!終わらない。
その日の終わらない仕事は翌日、翌日の仕事はそのまた翌日へ。。。
仕事を切り上げて家に0時くらいに戻り、30分ほどで就寝。
朝8時20分に起き、ベタ付く疲労感に辟易としながらも9時までに会社に向かう。
そんな日々。

自分がアポを取って往訪するたびに、自分の受け持ちクライアントが増えていく。
今の僕のクライアント案件は15社くらい。
正直今の僕では平日の15時間程度じゃあカバーしきれない。。。
ベンチャー企業の社長の本を読むと、1日20時間勤務とかの記述がよくあるけど、
全然不思議じゃない。
僕も本気でやろうとすれば、それくらい必要だ。
経験が無い今であれば尚更。
今週末は最低丸1日は仕事をしなければいけないだろうなぁ。

どうにも愚痴ばかりが目立って面目ないです。


ただ良いこともありました。

木曜日の3件目のアポでガッツリ提案させてもらい、
時間も遅くなったので席を立とうとした時、

「ケンタさんの説明は凄く分かりやすかったです。今日は来てくれてありがとう。」

泣きそうになった。

広告の営業マンって、おそらく多くの広告主にとって歓迎する存在じゃない。
『これはいいですよ!』『買ってくれ!』と煩く感じるのだろう。
実際、このお客さんのところにも弊社の競合相手もしっかり来ていて、(さいばー○△□等)
最初の名刺交換の時にはやはり警戒されてた。
それがじょじょに打ち解けて頂いて、得意なPRの話やmixi、ブログなどの話で掴み、
最終的にそんなもったいないお言葉を頂いた。
営業マンとして、ココで泣かずにいつ泣くのかと!!

でも男の子なんで我慢しましたが。





ある意味僕はサラリーマンとして黄金の時代を生きているのかもしれない。

ふと、そんなふうに思うのです。
| オシゴト | 23:49 | comments(0) | trackbacks(0) |
大阪出張から帰ってきた
木、金と大阪支社で会議があった。
名古屋、福岡、大阪のメンバーが一同に集まる大事な大事な会議である。
普段は4人だけでオフィスにいるから、30人の人がいるオフィスは落ち着かなかった。

久々に何人かの同期連中とも会った。
皆それなりに元気そうに見えたし、2ヶ月前とは見違える程顔つきが変わっていた。
どこかで達観しつつも、それでも目の前の事物に必死になって取り組んでいる。
僕が大好きな人種だ。

会議が終わって、同期連中だけで飲みにも行った。
ジョッキを傾けつつも、そのテーブルに沈黙が降りることは寸間も無かった。
先輩、上司への不平不満。
逆に先輩、上司への賞賛、感謝。
後者の割合の方が多いことは、本当に幸せなことだと思う。

僕の仕事は営業である。
結果が数字に表れ、それによって評価が下される。
数字を出さずとも責められないのは今月まで。
来月からは否応なしに責められるだろう。
今のところ、僕は受注を1本入れた、だけ。
額は雀の涙ほどでしかない。
5月は種を蒔いた。
6月は刈り取りの時期になる。
正直、かなりのプレッシャーを感じている。
来月必ずこの会社から受注を取りたい!と感じている会社が2社ほど。
この2社とも外してしまえば恐ろしいことになるだろう。
何としても取らねばなるまい。



これらの状況を俯瞰してドライに眺めていた、眺めている僕がいる。

僕は3月22日に会社で働き始めてから、大きく変わった。
ストイックになった。
一つの物事に対して力を惜しみなく傾けられることは、“強い”ということなのだろうか。
その感覚的な張りや固さがそう感じさせる。

フワフワとした不安定さ、弱さはどこに行ってしまったんだろう???

捨て去りたい!と強く願っていたそれらは、胸中から感じることができない。


こうして僕は22年と4ヶ月目の生を続けている。
| オシゴト | 22:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
ぼちぼち順調です

今週は研修が終わって最初1週間だった。
まずはぼちぼち順調、だと思う。

仕事の環境は最適だし、本当に充実している。
実際、PC前のサラリーマンにはサボリーマンになる時間帯がいくらかあると思っていたが、
完全に仕事に集中しているため、そんな時間が一切ない。
毎日が勉強で得るものがある日々というのは実に楽しいものである。

また上司には、
「けんぼう、来週からは何件かは一人で営業行ってき。大丈夫だから。」
と言われ、来週の月曜の午前には早速一人アポが決定。
これまで営業には必ず上司か先輩が付いていたが、
これで来週だけで3件、一人だけで新規でアポに出ることになった。
不安は確かにあるけれども、しゃべれるコトも大分増えてきたので“やれる”とも思う。
もう今からドキドキである。

毎週hmyに書いているが、何度でも書こう。

『セールスではなくソリューション』

現場で仕事をしていると、今の僕では容易にセールスに流されてしまう。
いわゆる営業マンな僕は数字目標が掲げられている。
ちなみに5月の僕の目標は100万。
達成すればインセンティブで月の給料が上がる仕組みだ。
インセンティブは欲しいし、同期が達成すれば焦るし、個人目標以外に営業所目標もあるし。。。
営業マンは四六時中焦りから逃れられない。
でも、それでも、考えを破棄するわけにはいかないのだ。
眼前の現実とまだ映らない未来。
手放したくはないのだが。。。
もっともっと頑張らないとなぁ。

| オシゴト | 22:59 | comments(2) | trackbacks(0) |
研修終わって、また名古屋だよー

昨日、本社研修を終えて名古屋に帰ってきた。
明日からは、名古屋でひたすら働く日々がやってきます。

以前に営業で出て嫌だったことは、何を話していいか分からなかったこと。
研修ではガツガツ知識をインプットさせてもらえた。
僕は常に頭の中でシュミレーションしながら話を聞いていた。
『この商材をあのクライアントに持ち込んだらどうだろう?』とか。
何より早く、初受注を取ってきたいもんです。

本社研修は面白かった。
2週間あった内、序、中盤でインプット、終盤でアウトプット。
ラスト3日間にやったプレゼン大会は鮮烈だった。
大学の時よりも周りのプレゼンがヤバイぐらいに面白い。
全然レベルが違った。
あれに比べたら、大学時のプレゼンなんて酷いものである。

僕は最終日の大会授賞式にある、MVP、1位受賞を虎視眈々と狙っていたが、
残念ながらどちらも獲得できなかった。
代わりにプロセス賞なる、特別賞を頂いた。
つまりは結果は。。。ということだ。


最終日で聞いた話から思ったこと。

やはり、2択で答えることができる問題は多くはないらしい。
どちらにもポジティブでいようとすると、当然齟齬が起きる。
どうやらその齟齬は抱いていくべきなようだ。
眼前の仕事とその奥で見えない自分の将来。
中庸主義者たる自分には、忸怩たる思いと共に不思議な感覚を覚えさせられた。
やはり、僕の今のスタンスは間違っていないようである。


明日から仕事、仕事、仕事。
がんばります。

| オシゴト | 19:46 | comments(0) | trackbacks(0) |
commitment

昨日、某samurai氏と会ってご飯を食べた。
毎度の如く考えることがあったので、ここに書き残しておきたい。


samurai氏は僕が強く入社を望むも叶わなかった某社で今年から働いている。
また、某団体所属時からリーダーとして慕ってきた。
いわばある種、僕の目標とする人のようなものである。

会食を終えて、最も強く印象に残っているのは、
いかにその瞬間瞬間にコミットメントできるかだと思う。
僕はsamurai氏と比べて、まだまだコミットメントが足りない。
自分にとって都合のいい手身近な他人と自分を相対化することで満足していてはいけないのだ。
目的のためにただひたすらに一生懸命にやる。
そんな意識が足らなかった。
そう思うと先週は恥ずべき1週間だった。

このことはしっかり書き残すことで戒めるべきだと思い、今日もネカフェに駆け込んでいる。


samurai氏は帰り道で、将来についても語ってくれた。
自分がそれに付き添おうとするかは分からないが、せめて資格だけは持っていたい。

そんなことを思う、入社7日目の夕方。

| オシゴト | 17:32 | comments(0) | trackbacks(0) |
研修は半分を終えたのですが、

研修は半分を終え、折り返した。
今はネカフェ@新宿。
いい加減、自宅でのんびりネットに興じたいと思うのだけど、まぁしょうがない。

現在、会社の研修のため2週間東京に在住している。
毎日会社に行って座学中心の研修を19時くらいまで。
既に名古屋で少ないながらも現場に出ていたこともあって、実に刺激的な毎日だ。
自分達のやっている商売って中々に面白いものだと思う。
同期の仲間もそれなりに気の合いそうな連中もいて、特に不満のない1週間だった。


先程、最近のhmyの更新を読み返しいたのだけれど、
なんというか、まぁ、ツマラナイ文章ですね。
時期が時期だけに仕方がないと割きって下さい。


さて、昨日の研修の中でとても考えさせる出来事があった。
午後に会社で扱う商品の説明を受けていた時、ある担当者がこういった。

「客のコンサルタントになって下さい。“売る”んじゃなくて、ソリューションをして下さい。これを投げて5年働いていた人とそうでない人では、その人の市場価値が大きく変わってしまう。」

刺さった。

そして直後、愕然とした。
なんでこんなことで衝撃を受けているのかと。
以前の自分と今の自分の乖離にうんざりした。
はっきり言って、上記の言葉は自分が何度も何度も何度も言われ続けてきた言葉の下にあるものだ。
いわば、前提である。

正直、短い期間ではあるが働いてみて、違和感はずっと感じていた。
現場ではソリューションの前に“売る”ことが先に来てしまっている。
自身が激しく嫌悪していた目的と手段の逆転だ。
営業マンとして、受注金額がどうしても目標になってしまう。
無意識下で、逆説的に自分に言い訳している自分がいた。
言ってしまえば、「これで顧客の問題は解決するのだ」と。

実に馬鹿げた話だと思う。
その先を語っていた自分はどこにいってしまったのだ!?


この1年間は重要な実験になると思う。
社内と顧客、その顧客を両方を満足させ続けることが可能かどうか。
でもやらねばならない。
そうでないと、今まで自分を支えてくれた人達に会わせる顔がないのだ。


本当に、やれやれである。
| オシゴト | 15:52 | comments(0) | trackbacks(0) |
今日が出社3日目でした

いやはや、ネットに興じるのも久しぶりな気がする。
たった3日間の出来事だったが、半端ないくらい濃かった。

実際、僕は既に会社で営業の仕事をフツーにやっています。
初日に電話かける会社のリストを作り、
2日目に営業の電話をかけまくり、
3日目には2日目にアポが取れた会社へと早速先輩の同行で営業に向かった。
文章にすると大したように見えないが、これがまた大変。
フツーに40歳の主任クラスの人とビジネスの話をしているのだ。
僕はまだ正式入社はしていないのに。

1日が濃い。
特濃牛乳よりも濃い。

仕事もフツーに9:00〜24:00。
でも、これが以外にあっという間。
19:00とかで帰宅する会社員が信じられなくなりそうだ。
午前中の3時間なんてすぐだし、午後も一度営業で外に出ればすぐに夕方になる。
夜も途中で間挟んでゴハンを食べたりしていると24時までは早い。

とは言え、所詮まだ出社3日目だから言えるのであって、
これから一年間、泣きたくなる程辛いときもあるだろう。


しかし、周りの人間には恵まれている。
2人の先輩は、まさに理想の“先輩社員”を地でいっているような素晴らしい人達だし、
もう一人の同期も気さくで、1週間先に出社している分、色々と丁寧に教えてもらっている。
これが有難い。
多分、だからこそ長時間の労働もやっていけているのだと思った。


えーっと、皆さん。
僕はボチボチやっています。
hmyの更新は週末に偏るでしょうが、ちょくちょく更新はするので見守っていて下さいな。
| オシゴト | 00:55 | comments(3) | trackbacks(0) |
はつ出勤
ぼちぼちやってます。
長文の更新は週末に!!
| オシゴト | 00:28 | comments(2) | trackbacks(0) |
| 1/1PAGES |